C#による.zip形式の圧縮展開をおこなうツール(DLL)の紹介

当WebryBlogのメインテーマであるIT系技術書籍情報の紹介とは少し異なりますが
Blogも一つの情報ソースという事では同系列なので記録します。

今回紹介するBlogは、@ITなどでご活躍の川俣晶氏作成の
「azip: J#ライブラリによる.zipファイル圧縮展開簡易ツール」のページです。
http://mag.autumn.org/Content.aspx?id=20040324173803

個人的に、C#を使用して.zip形式のファイルを圧縮展開する方法を調査している
最中だったので非常に良いタイミングで公開して頂いた川俣氏に感謝です。
これ以外の方法では、他の圧縮展開用のDLLを参照して使用するなど
.NETから扱うにはちょっといけてない方法になってしまうので今回のJ#の
ランタイムをC#でラッピングして使用する方法はベストとは言えませんが
ベターな方式だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

jam
2004年07月19日 22:52
最終的には、WEBサーバで動作する際の権限問題があるので、.NETリモーティング機能でUnlha32.dllを実装しました。これならUnlha32.dllをラッピングするコンポーネントも問題なく動作します。

この記事へのトラックバック