(41)レバレッジ・シンキング

著者の3冊目の本。
レバレッジ・リーディングの時には新しく感じたけど、同じ内容も3回目だと
そろそろマンネリ化してる面があることは否めないなぁ。
はじめて、著者の本を買う人には良いかもしれないけど。

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ikadoku
2007年08月11日 15:21
こんにちは。
「レバレッジ・シンキング」読みました。
私も、他の2冊を読んでいたので、
期待したほどではなかった印象です。
ただ、私としては野口さんの「超」シリーズ
のように、突き進んで欲しいですが・・・
TBさせていただきます。

この記事へのトラックバック

  • レバレッジ・シンキング

    Excerpt: レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術本田 直之 (2007/06/29)東洋経済新報社この商品の詳細を見る満足度★★★本書は、本田直之さんの「レバレッジ」シリーズ第3弾です.. Weblog: 活かす読書 racked: 2007-08-11 15:26