jamsworld

アクセスカウンタ

zoom RSS [歴史小説]風の如く 吉田松陰篇

<<   作成日時 : 2015/01/13 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年最初に読了した本は、軍配者シリーズの富樫 倫太郎さん著作の
「風の如く 吉田松陰篇」です。
吉田松陰を初めとした松下村塾を中心とした内容です。
物語はまだ序章段階ですが物語の主人公である風倉平九郎という
架空の人物の眼を通して描かれる明治維新が今後どのようなストーリー
になっていくのか楽しみです。


風の如く 吉田松陰篇
講談社
富樫 倫太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風の如く 吉田松陰篇 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[歴史小説]風の如く 吉田松陰篇 jamsworld/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる