(12)白頭の人



富樫さんの最新作です。大谷吉継を主人公とした話です。


ただ、あまり活躍した人ではないのか?関ヶ原の戦いまで話が淡々と進みます。


関ヶ原でもあまり活躍の場が描かれること無く終わってしまいました。


いまひとつ印象に残らない本でした。


☆☆☆



白頭の人

白頭の人












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック