[歴史小説]雑賀のいくさ姫

日本の歴史小説ではめずらしい、ファンタジー色が強いお話です。
「村上海賊の娘」と比較すると一段落ちますが
雑賀孫一があっけなく舟戦で突撃してしまうところ等も
かなり強引な展開ですが、お正月に読む伝奇モノとしては
楽しめました。
航海モノのお話が好きな人にはおススメです。

2019年:1冊目 評価:☆☆☆

雑賀のいくさ姫 [ 天野 純希 ]
楽天ブックス
天野 純希 講談社サイカノイクサヒメ アマノ スミキ 発行年月:2018年11月15日 予約締切日:


楽天市場



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック